セロトニンが出るような生活でうつを克服しよう

セロトニンが出るような生活でうつを克服しよう

 

セロトニンは健康にとってとても大切なものです。

 

セロトニン不足はうつにつながるのです。うつが続いて、不登校になったり、出勤ができなくなったり、最後には自殺ということもある危険性があります。

 

セロトニンの不足を防ぐには陽の光を浴びることが重要です。朝起きてできるだけ外出をするということが普段の生活で比較的簡単にできる対策なのです。

 

夜ふかしをしたり、その原因が仕事であったり、ゲームであったりということがあるのですが、それを早めに切り上げて、できるだけ朝にきちんと起きる生活習慣をつけることがやはり大切なのです。

 

セロトニンが不足をすると、落ち着かなくなったり、暴力的になったり、集中力が続かなかったり、そしてうつになったりといった様々な症状になります。

 

また加齢による身体機能の衰えでセロトニンが不足してしまうということもあるのです。

 

セロトニンの不足はさまざまな症状として表れてくるので、そのことで身体や心の不調を教えてくれているということでもあります。

 

セロトニンの不足を解消するには陽の光を浴びるほかに、規則的な食生活を心がけることと、適切な運動も重要になります。

 

要するに、毎日、朝きちんと起きて夜は早く寝て、日々ウォーキングをするというような生活を続けることでセロトニンの分泌を促し心身ともに健康な生活を続けることができるのです。

 

これらは、本来、ごく普通の生活をしているだけということも言えます。心身の状態に異変が起きたら、まずは生活習慣をただすことを考えるのが近道です。